加藤諦三さんの本で一度は購入した本

不安のしずめ方 ~ 人生に疲れ切る前に読む心理学 成功と失敗を分ける心理学 ~ 不安を掻き立てられやすい人の特徴 「あたなを気づ付ける人」の心理 ~ きずな喪失症候群 たくましい人 ~ 弱い人との違いは何か ずるい人に騙された時どう生きるか ~ 怒りと…

素晴らしい千秋楽

宝塚宙組公演「王妃の館・VIVA FESTA!」の千秋楽でした。 感じたこと。 ・11月19日(日)の千秋楽は、絶対に劇場で見る。そして、出待ちする。 ・翌20日(月)は休暇を取る。 ・チケットをどんなことをしても押さえる。 ・火木土は出待ちする。 その…

忘備録 心に残った言葉をとりあえずメモっておく。私の言葉ではない。

中野円佳さん でも、仕事以外のところでとやかく言われるのはあまりにも理不尽で、ストレスフルだ。個性がある人たちを若いということ、性別などのカテゴリだけで比べないでほしい。仕事と関係のない人格、見た目、人生でいじらないでほしい。指導、毒舌と、…

忘備録 心に残った言葉をとりあえずメモっておく。私の言葉ではない。

有意味感は、自分の遭遇した困難に意味を見出す前向きな力です。と同時に、人はそこに意味を見出すから、自分の存在意義、存在する意味を感じることができる。有意味感は、すべての対処的行動の原動力になる部分です。 学生とか、企業の若い人たちを見ている…

学芸員が案内する大学博物館

某大学の博物館のバックヤードを見学できるツアーに参加した。 いやあ、驚き。 教育は大事だ。環境は大事だ。 こういったことを、10代で体験できる環境にいたらと残念に思う。 今後は、こつこつ各地の博物館を巡ろう。 定年後に感じ取る力と今感じ取る力は、…

ここで腐るわけにはいかないんだ

ここだからこそ、wordの機能やexcelvbaを学ぶいい機会なんだ。 ここで、腐るわけにはいかないんだ。 他人が飼い殺されているのを見ても、今の自分にはどうにもできない。 だから、どうもしない。それでいいんだ。

怒られたからって辞めることはないでしょう

勘弁してほしいよ。 確かに先週怒鳴ったけど、それでかよ…。 4月以降も更新すると返事をしていたのを、急遽翻したよ。 もう、誰も信じられない。関わりたくない。

宝塚を観て思うこと

青春って感じ。特に、千秋楽の退団者挨拶を観るたびに、「自分の人生でこのようなセリフを言う場面があったか」と自問自答する。答えはNOだ。 誰も仲間ではなかった。好かれなかった。昔はそれをずいぶんと気にした。でも、今は違う。もう一人でいいじゃない…

休日の夜は

何故か、過去に職場で嫌な目にあった時のことを思い出す。 時間があると考えてしまうので、なるべく忙しくはしている。 もう、絶対あんなことは嫌だ。 嫌なことは嫌だと言わなければ嫌だ。 好きなこと。 便利用品を探すこと。 旅行の計画を立てること。 好き…

この世はずるい奴が勝つ

職場の人間は、全員敵。 人は変わらない。 損得だけで考えろ。 自分の理想とする人生は何だ。 定年後は、一切職場の人とはかかわらない人生を歩もう。 だから、職場の人は利用しよう。

ついてない

人事異動に異議あり。どうして、業務量が減っているのに、人員を維持するんだ。 だから、「ここ手放すには惜しいポストなんですよね」と言われてしまうんだ。 彼にとっては、楽勝ポスト。勤務時間中におしゃべりしたり、インターネットをすることができる。 …

FP3級試験

初めての受検。ほとんど勉強してなかったから、受かる自信なし。 でも、試験の感覚とかは分かった。次回試験は、5月だ。その時までは、しっかり勉強する。 今日は、とてもいい天気だった。試験がなければ、一日中散歩していたいくらいだった。でも、試験に集…

人は変わらない、決して

本日鍼治療。体調が思わしくないのを心配されたので、今職場で起きていることを伝える。 その鍼灸師は言った。 「人は変えることができると思ってるでしょ?人は変わらないよ。水を飲みたくない馬を水辺に連れて行っても飲まないよ。だったら、自分が有利に…

職場のどろどろ

職場で、上司に直訴メールを出して、自分の業務を楽にしようとしている人がいた。 それを知るきっかけは、上司宛に出したメールを印刷したまま、共有プリンタの排出口に出しっぱなしにしたからである。 メールには、上司からの回答として、室内の暇そうな人…

久々に震えが来た

幕末の坂本龍馬暗殺に関する特集をTVで観た。出演していた作家の説では、龍馬暗殺の実行犯は中岡慎太郎、黒幕は岩倉具視となっていた。 それを観ているうちに、自分自身の過去の人事異動の嫌な記憶が蘇ってきた。 絶対に許さない。無かったことにしたくな…

2017年の3大趣味(もしくは、ストレス解消のためのコーピング)

心身の健康のため、趣味を3つ持つこととした。 1 宝塚 これは変わらず 2 幕末維新 人物模様を深く掘り下げる 3 お茶 焙じ茶紅茶を飲み比べ これから、少しづつかきためていくこととする。

焙じ茶、紅茶を趣味にする

1年ぶりのブログ更新。 それは、去年4月に胃腸を壊したことによる療養のため。 そして、食生活を全面的に見直したため。 昔から、コーヒーは飲めず、日本茶か紅茶しか飲んでこなかった。しかし、素人の目分量で超適当に飲んでいた。おいしさは追及せず。 そ…

健康が一番

年始早々、風邪をこじらせ早2週間も過ぎました。 色々なことがありました。 とにかく、健康が一番。それなくしては、何もできないことを痛感しました。 明日から、仕事が本格的に忙しくなりますが、頑張ってやって行こう。

今の仕事は戦場で戦っているようなものだ

年末年始になり、休暇に入った。幸運なことに、年末年始は長期休暇が取れる。その時ばかりは、仕事のことは忘れるのだが、ふと「今の仕事は戦場で戦っているようなものだ」という気持ちが沸き起こる。 誰もがそうかもしれない。特に、サラリーマンは。私の今…

靴底はToe upで!

40際を超えたあたりから、革靴が駄目になってきた。スニーカーの方が断然楽である。革靴の何が駄目って、つま先が固くてそらないから以上に減りが早くなるのである。 以前、オーダーメイド革靴を作った時、ソールをスニーカータイプのフラットソールでオーダ…

アーモンドを食べてはいけません

本日、歯科定期検診にて虫歯発覚。原因は、どうやら固い固いアーモンドを食べた際、歯の詰め物が割れてしまい(詰め物は金)、そこから虫歯が発生した模様。 しかも、かかっている歯科は本日で御用納めだったので、次の予約1月8日まで虫歯放置。(涙) なる…

はじめに

今日、東京宝塚劇場にて花組公演「新源氏物語/Melodia」を観劇した。1階下手後方席だったが、双眼鏡片手に夢の世界を十分堪能した。 帰り道、「あと70歳までの25年、仕事をしながら宝塚歌劇を好きな時に観劇できる人生を送りたい」と強く決意した。 仕…