読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久々に震えが来た

幕末の坂本龍馬暗殺に関する特集をTVで観た。出演していた作家の説では、龍馬暗殺の実行犯は中岡慎太郎、黒幕は岩倉具視となっていた。

 

それを観ているうちに、自分自身の過去の人事異動の嫌な記憶が蘇ってきた。

絶対に許さない。無かったことにしたくない。

身上書の記入は、1月31日までだが、2回推敲の機会を持とう。

なめられるな。

性善説ではとうてい太刀打ちできない。

世間一般では通用しないだろうが、ここにいる以上、ここでのやり方に染まるしかない。

とにかく、定年まで生き抜くんだ。そのためには、どんな手も使うんだ。

 

震えている場合ではない。立ち上がるんだ。自衛するために、健康管理も含めて徹底的にやるんだ。悩んでいる場合ではないんだ。

広告を非表示にする